NY現地スタッフの学校紹介ブログ

【Kings Education at Rider】広いキャンパスを満喫して名門大卒も視野に!

  • 2015.12.8
  DSC_3976_light ニューヨーク留学をお考えの皆さん、お元気ですか?ニューヨークはすっかり秋の雰囲気です。これから一ヵ月は怒涛のハロウィン準備で街が彩られるはずです!コスチュームは着ませんが腹回りはぜひとも隠したいアイリススタッフのミサです。

マンハッタン内の学校に対するお問い合わせが多いアイリスですが、スタッフは少し郊外の大学内ESLをとてもお勧めしているんです!寮に入って生活をすれば朝から晩まで英語を使いますし、学校の施設はカフェテリア、図書館からジムまで使い放題。週末に都市部に出るのもとても簡単、ということでしっかりと限られた時間で英語を習得したい人にはとてもお勧めなんです。
さらにお勧めしたい理由としては、学ぶ英語の違いがあります。「自分は日本で大学を出ているし、アカデミックな英語は必要ない」と思ってはいませんか?レポートの書き方、読解力、プレゼン方法なども大学生活の中で洗練されていく点ではアメリカも日本も同じです。ビジネス英語を身に付けたい方はぜひ、基礎となるアカデミック英語をしっかり活用できるようになることをお勧め致します。一般の語学学校は日常会話の習得に向いていますが、社会人としての英語となると物足りなさが残ります。ワンランク上の英語力を身に付けたい皆さん、アカデミック英語はビジネス英語の準備として捉えるのも悪くありませんよ!

さて、将来的に大学・大学院をお考えの方も、とりあえず1年英語を勉強しようと思っていらっしゃる方にも、今回ご紹介するKings Educationをぜひご検討ください。キングズ・エジュケーションは郊外の大学と提携をし、その恵まれた環境の中でESLプログラムを提供している組織です。提携校はどれもとても素敵な街にあり、それでいてニューヨークなどの都市にもすぐに出てこられるという場所にあります。今回はRider Universityへお邪魔してきました~!
Kings Education at Rider Universityのお勧めポイントはこちら:
  1. ザ・アメリカ!壮大なキャンパスを誇るRider
  2. キャンパス内での寮生活はまさにアメリカ式!
  3. 現地学生と一緒にクラブ活動もできます
  4. 名門も夢ではない!サポート充実のプログラム
DSC_9099

日本の某バンドがライブをし、空席だらけだったと噂のマディソン・スクエア・ガーデンに併設されるペン駅

1、ザ・アメリカ!壮大なキャンパスを誇るRider

ライダー大学はマンハッタンからNJ Transitに乗って1時間半ほどのLawrencevilleにあります。このローレンスビルは大学で有名なプリンストンの隣町です。見るからに裕福な街並みで、清潔感にも溢れている歩道を歩いているとドーンと姿を現すのは天下の名門、プリンストン大学。映画「ビューティフル・マインド」の実話でも有名ですね。重厚な建物の中では今日も世界屈指の頭脳たちが集まって人間の未来を担っているんでしょうか。ぜひ猫アレルギーを治す方法を編み出して欲しいものです…。

せっかくなので素敵なプリンストン先輩を散策



さて、ライダー大学はこれぞアメリカの大学といった雰囲気で、広大な敷地を贅沢に使って大きな建物が並んでいます。大きな空が気持ちいいです!
DSC_3860_light

ちょうど新入生を迎い入れている時期にお邪魔しました



やはり大きな学校はいろいろと施設の規模も大きいですね!
DSC_4012_light

ソフトクリーム巻き巻きマシンまである広いカフェテリア

2、キャンパス内での寮生活はまさにアメリカ式!

キングスの生徒さんの寮は、キングスのオフィスと同じビル内にあるだけでなく、教室も同じビルにあるので遅刻の理由はよっぽどのことがないと認められませんね。学校の一番大きなカフェテリアは少し歩いた距離ですが、すぐそばのカフェも十分充実した内容です。教室はほかにもファイン・アーツ・ビル内にもあります。
DSC_3916_light

キングズの生徒さんが使える寮の部屋の使用例。タンスなんかもあります

3、現地学生と一緒にクラブ活動もできます

ライダーではクラブ活動も併せて楽しめるので、英語をしっかりと身に付けたい人にはとてもお勧めです。英語力の低い時点でも英語以外でコミュニケーションの壁を破ることが可能ですから、言葉を話さなくても人柄を分かってもらえていいんですよ~。
DSC_3991_light

運動系のクラブに所属するのもお勧めです!

4、名門も夢ではない!サポート充実のプログラム

キングスはロケーションによって進学用のプログラムと一般英語の有無が変わってきますので注意しましょう。ライダーでは進学と一般英語を共に提供されています。プログラムを説明する時のスタッフさんはどなたもとても熱かった!要約しますと、こんな感じです:

(大学課程進学前)UPPまたはGPP
これは大学(U)または大学院(G)それぞれに進学したいが、英語力が不足している段階。最大4タームまでの準備期間で、4タームで1年半ほどです。キングスのレベルチェックテストを受験し、渡航後に再度受験(状況によって不利だった、などということが無いよう)、その結果でキングスのカウンセラーが必要なターム数を割出します。

(大学・大学院課程進学後)On-Campus Plus
キングスではとにかく1年目をいかに充実させて未来につなげるかに力を入れています。日々の授業に対してのサポートはもちろん、2年目以降はどうしたいのかを見定めるサポートも手を取って行ってくれます。例えば、すでにゆくゆくはニューヨーク大学を卒業したい!と思っている人に対してはこの1年目のうちに何をすることが必要か、足りない部分を補足するためにはどうすべきか、などを調べ、対策を練り、実施につなげていきます。もし未来の夢の大学が、例えば学力の他にもボランティア活動を重視しているようであればボランティア活動に参加する機会を調べてくれたりもします。

もちろんライダーで4年全てを過ごして卒業することも可能で、パートナー校であれば4年以内の卒業を保証しています。パートナー校も全米トップ100に入る学校ばかりです!1年目の時点で将来がはっきりしていなくても、長所を生かして親身に考えてくれるそうですのでとっても心強いです。

DSC_3937_light

大きな池もある広いキャンパスは気持ちいいですよー

rider 向こう4~5年の未来を見据えた計画づくりをしっかりされたい方、キングズ・エジュケーションさんをぜひご検討ください!いつでもアイリスへお問い合わせ頂いて結構ですのでお気軽にどうぞ~
名門大卒を目指したい方は今すぐ無料相談!

NY留学に関するご質問に何でもお答えいたします。

メールアドレス *

ご相談内容 *

アイリスが行くNY学校訪問!

  1. ブルックリンスクールオブランゲージ
  2. ゾニ
  3. NYLCアッパーウェストサイド
  4. NYFAの撮影機材
  5. King’s Education at Concordia