NY現地スタッフの学校紹介ブログ

【Kings Education at Concordia】名門大卒も夢じゃない!こんな学校探してた!

  • 2015.12.7
OLYMPUS DIGITAL CAMERA   ニューヨーク留学を準備中の皆さん、お元気ですか?蒸し暑いニューヨークの夏も去り、今週からすっかりセーターの季節です。   マンハッタン内の学校に対するお問い合わせが多いニューヨーク留学のアイリスですが、スタッフは少し郊外の大学内ESLをとてもお勧めしているんです!寮に入って生活をすれば朝から晩まで英語を使いますし、学校の施設はカフェテリア、図書館からジムまで使い放題。週末に都市部に出るのもとても簡単、ということでしっかりと限られた時間で英語を習得したい人にはとてもお勧めなんです。

さらにお勧めしたい理由としては、学ぶ英語の違いがあります。「自分は日本で大学を出ているし、アカデミックな英語は必要ない」と思ってはいませんか?レポートの書き方、読解力、プレゼン方法なども大学生活の中で洗練されていく点ではアメリカも日本も同じです。ビジネス英語を身に付けたい方はぜひ、基礎となるアカデミック英語をしっかり活用できるようになることをお勧め致します。一般の語学学校は日常会話の習得に向いていますが、社会人としての英語となると物足りなさが残ります。ワンランク上の英語力を身に付けたい皆さん、アカデミック英語はビジネス英語の準備として捉えるのも悪くありませんよ!

さて、将来的に大学・大学院をお考えの方も、とりあえず1年英語を勉強しようと思っていらっしゃる方にも、今回ご紹介するKings Educationをぜひご検討ください。キングズ・エジュケーションは郊外の大学と提携をし、その恵まれた環境の中でESLプログラムを提供している組織です。提携校はどれもとても素敵な街にあり、それでいてニューヨークなどの都市にもすぐに出てこられるという場所にあります。今回はグランド・セントラル駅からハーレム線に乗って北へ30分ほどの街ブロンクスビルにあるConcordia Collegeへお邪魔しました。

Kings Education at Concordiaのお勧めポイントはこちら:
  1. 優雅な街にある大学はキャンパスも豪華!
  2. サポートの行き届いた大学進学用プログラム
  3. パートナー大学でも4年間内の卒業保証!
DSC_3794_light

いつ来ても迫力のあるグラセン先輩

1、優雅な街にある大学はキャンパスも豪華!

コンコーディア大学のある街、ブロンクスビルはとても裕福なご家庭が多い街で、駅から学校まで車で数分の間も立派なお屋敷が次から次へと見られ、とてもマンハッタンから30分とは思えない光景です。公立教育が国内1位を争うという質であるらしく、その為に税金も高いので必然的に高所得者が集まる地域だそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブロンクスビル駅前のちょっと高級感を感じる街並み。

  豊かな緑に囲まれたコンコーディア大学は、キャンパスそのものは小ぶりと言えますが歴史を感じさせる赤レンガの建物で、中庭を囲む形でビルが並んでいます。ルター派のキリスト教系の学校なので十字架などが目につきますが、通っている学生さんはとても多国籍。そんな国際色豊かな学生さんたちが集うのはハリー・ポッターかバイキングかと思わせるカフェテリア!
DSC_3736_light

ハリポタ気分のカフェテリア

  図書館も大きくはありませんが充実した造りで、ここでキングスの授業も行われます。   OLYMPUS DIGITAL CAMERA 図書館内には自由に使えるパソコン、カフェテリアなどあり、造りも開放的で好印象です。階段を降りていけばキングズのオフィスもあり、先生たちがいらっしゃいます。にこやかに迎えてくださったマギー先生は教えるのがとても楽しいそうです:
DSC_3713_light

気さくにおしゃべりしてくださったマギー先生

   
DSC_3694_light

図書館内のキングズの教室。椅子は一脚200ドル以上…。

    カトリック系の大学なので教会もあって立派なオルガンも!クワイア(choir、聖歌隊)の活動も盛んで、全国行脚はもちろん最近ではヨーロッパまで出向くことがあるそう。キングスの生徒さんももちろんクワイアへの参加が可能です。

天使が羽根を広げたようなパイプオルガン

2、サポートの行き届いた大学進学用プログラム

キングズはロケーションによって進学用のプログラムと一般英語の有無が変わってきますので注意しましょう。コンコーディアでは現在進学用のみ提供されていますが、将来的には一般英語も組みこむことをご検討されているそうです。 プログラムを説明する時のスタッフさんはどなたもとても熱かった!要約しますと、こんな感じです: (大学課程進学前)UPPまたはGPP これは大学(U)または大学院(G)それぞれに進学したいが、英語力が不足している段階。最大4タームまでの準備期間で、4タームで1年半ほどです。キングスのレベルチェックテストを受験し、渡航後に再度受験(状況によって不利だった、などということが無いよう)、その結果でキングスのカウンセラーが必要なターム数を割出します。 (大学・大学院課程進学後)On-Campus Plus キングスではとにかく1年目をいかに充実させて未来につなげるかに力を入れています。日々の授業に対してのサポートはもちろん、2年目以降はどうしたいのかを見定めるサポートも手を取って行ってくれます。例えば、すでにゆくゆくはニューヨーク大学を卒業したい!と思っている人に対してはこの1年目のうちに何をすることが必要か、足りない部分を補足するためにはどうすべきか、などを調べ、対策を練り、実施につなげていきます。もし未来の夢の大学が、例えば学力の他にもボランティア活動を重視しているようであればボランティア活動に参加する機会を調べてくれたりもします。

3、パートナー大学でも4年間内の卒業保証!

もちろんコンコーディアで4年全てを過ごして卒業することも可能で、パートナー校であれば4年以内の卒業を保証しています。パートナー校も全米トップ100に入る学校ばかりです。1年目の時点で将来がはっきりしていなくても、長所を生かして親身に考えてくれるそうです。とにかくとても熱く語ってくれたスタッフのクリスさん、ご自身も3回ほど編入した結果、とても満足して大学を卒業されたそうです。   将来の可能性は未知数!一人ひとりに合わせてしっかりとサポートしてくれるKings Educationさんをぜひご検討してみてはいかがでしょうか?詳しいことはいつでもアイリスへお問い合わせください!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アーチから漏れる光も素敵な学校でした~

名門大卒を目指したい方は今すぐ無料相談!

NY留学に関するご質問に何でもお答えいたします。

メールアドレス *

ご相談内容 *

アイリスが行くNY学校訪問!

  1. ブルックリンスクールオブランゲージ
  2. ゾニ
  3. NYLCアッパーウェストサイド
  4. NYFAの撮影機材